人気ブログランキング | 話題のタグを見る
屋号
フリーで仕事をするようになって、個人名ではまずいというクライアントもあるので、
社名というか(会社じゃないので)、屋号を決めなければならないのだけれど、
もともと優柔不断なので、名前を決めるにはものすごく時間がかかる。
(ドラクエで名前を付けるのに1時間かかったこともある)

○○デザイン事務所、○○デザイン研究室、○○デザイン室というのが、
一番妥当なのだけれど、そして事務所でも研究室でもなくて、室というのが、
一番妥当なのだけれど、なんだか踏ん切りがつかないでいた。

そこに、昨夜、眠れずにあれやこれやと考えていると、ある名称を思い出した。

屋号_b0061201_1643835.jpg
僕の古い友人たちには懐かしい「Open Hand Service」のロゴマーク。

そうだ、「Open Hand Service」にしよう! と嬉々として考え始める。
「サービス」って、サービス業みたいだし、何屋さんか分かりにくいから、
これを「デザイン」に変えようとか、いや、「グラフィック」がいいかなとか。

後々には、オープン・ハンド・グループとして、オープン・ハンド・デザイン、
オープン・ハンド・アート、オープン・ハンド・ミュージックなどと発展できるぞ!

深夜の妄想って、なんでこんなに盛り上がるのだろう。



 
そして、今、冷静になっていつものように考え直している。

Open Hand Service は、画像にあるように、The Next Table Tennis なわけで、
次世代の卓球を提唱・実行する(僕とヤマ君の)ユニットだったわけで、
実際、「卓球ヌンチャク」、「サウンドラケット」などを世に出し、世に問うてきた。
(といっても、計10本も作っていませんが/でも、雑誌には載ったりもした)

その、Open Hand Service を、今から僕がやるデザイン事務所もどきの
名称に使っていいのだろうか。。

うん、全然問題ない。
約5年間活動休止だった Open Hand Service が、形を変えて復活したのだ。
なんていっても、この名前に宿る魂の在り方がよい。

@@@@

僕がやりたいことは、結局、「原デザイン研究所」みたいなことじゃなくて、
「groovisions」みたいなことだから、これでいいのだ。

と書きつつ、本当にそうなのか? とまた疑問に思う今日の昼下がり。
by smpinkd | 2006-04-20 16:24 | デザイン
<< 柳 第三項メモ >>



Design / Music / Audio / etc...
by smpinkd
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29