人気ブログランキング | 話題のタグを見る
第三項メモ
講義を聞きながら、高橋悠治さんの
リズムの上では、パターンの繰り返しは完全なコピーであり、変形が進むにつれてコピーは歪み、曖昧さが増し、ついには偶然を発生するリズムになる。この崩壊現象が加速され、聴き手を“原始の海”の中にさらってゆく。
という言葉や、今西錦司さんの
細分化した末端のことならちょっとはわかってきたかもしらんけど、そんなもので全体はわからへん。(中略)それがあんたらの楽観主義やねん。細かい細かい粉にしたものを何ぼ積み重ねたって高が知れてますわ。決して元どおりの大きいものにはならん。そこが大きな間違いの元やね。
という言葉を思い返していたり。
by smpinkd | 2006-04-19 14:31 | 音楽
<< 屋号 第三項音楽進化論(2) >>



Design / Music / Audio / etc...
by smpinkd
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30