人気ブログランキング | 話題のタグを見る
formula
サンレコの300号記念特集に池田亮司さんのインタヴューが載っていて、
formula」のことについて書いてあったので、久しぶりに見てみたのは先週のこと。

formula_b0061201_1826888.jpg
左)Ryoji Ikeda「formula」 右)GASTV06「Carsten Nicolai」

で、「formula」を見終わり、そういえばカールステンのはどういうのだっけ?
ということで、写真右のGASTV06「Carsten Nicolai」を見たのは昨日のこと。

どちらも眠気を誘うところもあるが(笑)、圧倒的なところはやはり快感。
池田さんの建築的手法、カールステンのリアルタイムプログラミング(?)。
音楽と映像。ラップトップミュージシャン達はどう魅せてくれるのか。
聴覚と視覚。うん、共感覚的な表現がいいんじゃないなどと考えてみたり。

@@@@

GASTV06にはインタビューが入っているのだけれど、それが、
佐々木敦、渋谷慶一郎、池上高志と、最近僕が興味を持っている人だらけで驚いた。
少し考えれば当たり前のことなんだけれど、、、やっぱり繋がっているのだな。
だから今回は、これを買ったときとは違う気持ちで聞き入ったわけだ。
短いインタビューなので、得るところはほとんどなかったけれど。

@@@@

サンレコで、池田さんが“超指向性スピーカー”を使って
何かを作っていると書いてあるけど、渋谷慶一郎さんもATAK|diaryで、
“超指向性スピーカー”を使ってインスタレーション(しかもYCAMで!)をやると
書いてらっしゃる。電子音楽界で流行ってるのかな、“超指向性スピーカー”。

サラウンドの場合を考えると、半世紀も前に流行っていた代物なんだよなー。
その頃の大規模な作品はもう体験できないわけだけども、
まだまだ可能性があると信じよう。(でも少し自信が無くなってきた...)
by smpinkd | 2006-03-29 19:25 | 音楽
<< 無印/ダブルリングノート DYMAXION WORLD MAP >>



Design / Music / Audio / etc...
by smpinkd
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31