人気ブログランキング | 話題のタグを見る
山口
忘れないうちに書いておかなければ。山口一泊二日の旅日記。

金曜にYCAM、土曜に秋吉台国際芸術村というのが当初の予定だったのだが、
土曜にやるシンクロンのギャラリーツアー、そしてクロージングイベント、
「久保田晃弘 レクチャー」(←知らなかった!)に参加したくなって、結局、
土曜もYCAMに行くことにした。(芸術村へのアクセスに不安があったのも事実...)

だから、金曜の午後にYCAMに着いて、(土曜の午前中以外は、)
土曜の夜に帰るまで、ずっとYCAMに居たことになるのだけれど、
とても居心地のよいところで、映画もやってるし、BIT THINGSなどで、
色々刺激的な映像などを見ることもできるし、なんてったってこの

山口_b0061201_1736899.jpg
開放的な山口市立図書館(もちろん設計は磯崎新)

が素晴らしかった。うらやましすぎるぞ山口市民!
(僕が住む三鷹市の唯一の不満が図書館のへボサなのだ!)



 
YCAMの残念なところは、お食事処にある。
トラットリアがひとつ入っているのだけれど、(味はまあまあですが、)
店内のインテリアがまずいでしょ。せっかくの素敵な建築物が台無しデス。
透明なビニールのテーブルクロスなんて興醒めデス。

感じのいいカフェが入ってたらもう最高だったのにYCAM。

@@@@

で、土曜の午前中は何をしていたかというと、
山口駅の前にあるお店のレンタ・サイクル(1時間100円! ママチャリ!)で、
山口市内を回ったのでした。


山口_b0061201_17575891.jpg常栄寺「雪舟庭」

雪舟により築庭された雪舟庭を本堂より望む。静かに鑑賞したいのに、ラジカセから流れる解説がうるさい。茶所にあった夏の写真の方が青々として素敵だった。


山口_b0061201_17581428.jpg常栄寺「新石庭」

実は、石庭というものを初めて見たのだが、これはよい。15分ほど日向ぼっこをかねて鑑賞する。(雪舟庭側は日陰になっていて床がすごく冷たかったから)

竜安寺の石庭への期待が高まる。


山口_b0061201_1938784.jpg常栄寺「辨天池」

実は、今回の旅で一番感動したのはこの池だったりする。写真はぶっ飛んでますが(笑)。雪舟庭から約50mほど登ると、突如として眼前に現れる。神秘的な雰囲気と、おいしい空気にしばし茫然とする。そして、転びそうになる(笑)。


山口_b0061201_18503488.jpg瑠璃光寺「五重塔」

国宝です。典型的な観光写真です(笑)。たしかに「長州はいい塔をもっている」と思った。


山口_b0061201_18524726.jpg中原中也記念館

今のところ中也さんには興味がないので、建物だけ見る。設計は、宮崎浩さん。狭いが、なかなかよかった。それにしても、入館料が310円って安い。(雪舟庭も300円と安い)


その後、湯田温泉の足湯で疲れた身体を癒し、
YCAMへ向かったのでした。

ギャラリーツアーは、得るところもたくさんあり、
メールでお世話になったアシスタント・キュレーターの渡部さんにもお会いできたし、
よかったのだけれど、「久保田晃弘 レクチャー」がつまらなかった。

端折って話しているのはわかりますが、
合点できないことが3つ以上でてくると、僕なんかは聞いていられません。
(この人はいい加減な人なんだろうなと思ってしまうのです)

時間を無駄にしたくはなかったので、残り時間をシンクロン体験に充てる。
(3回半の「半」とはこの約30分のこと)

マメ情報:シンクロン、次はシンガポール・ビエンナーレに巡回だそうです。

@@@@

というわけで、山口は、広々として(空が広い!)
人が静かで(お行儀がよい)、空気のきれいな、美しいところでしたとさ。
by smpinkd | 2006-02-24 19:10 | アート
<< FORM ROOM Font Book >>



Design / Music / Audio / etc...
by smpinkd
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31