人気ブログランキング | 話題のタグを見る
禅という名の日本丸
というわけで、山田奨治,著『禅という名の日本丸』を読み終えた。
(以前のエントリーに書いた例の本です)

禅という名の日本丸_b0061201_21325659.jpg数年前、オイゲン・ヘリゲル,著『弓と禅』を読んで、
少なからず感銘を受けた僕でしたが、
この本を読んでしまった今、『弓と禅』は、
大いなるフィクションなんだと思わざるを得ないわけで、
つまり、ちょっと複雑な気分なんです。。

『弓と禅』を読んだがために、熱心に弓道をやり始めた外国の方が、
この本を読んだらショックだろうなー。

真実よりも美しい嘘とか、バイアスのかかった目で見ることの危険性とか、
(しかし「〜として見る」という行為が人間を人間たらしめたとか)
色々と書こうと思ってはいたけれど、それはまた今度。

本の詳しい内容は、アマゾンのレビューとか甲野さんの随想録でどうぞ。

@@@@

でも「竜安寺の石庭」については、ちょっと納得いかんぞ山田さん。
(これもまた今度)
by smpinkd | 2005-06-21 22:39
<< ICC/Art Gallery Musical Baton >>



Design / Music / Audio / etc...
by smpinkd
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31