人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ぶよぶよとした前奏曲(犬のための)
ということで、今日はエリック・サティのピアノ作品集を聴いて過ごした。

ぶよぶよとした前奏曲(犬のための)_b0061201_22441176.jpg
レコード解説にあるこの素敵な挿絵は誰が書いたのだろう。クレジットが書いてない。
これがサティ自身の絵だったら、彼のことをもっと尊敬してしまうのだけれど。

サティといえば『ジムノペディ』や『おまえが欲しい』が有名だけど、
もちろん他にも素敵な曲がたくさんある。

『梨の形をした3つの小曲』
『ぶよぶよとした前奏曲(犬のための)』
『でぶっちょの木製人形に対するスケッチとからかい』
『最後から2番目の思想』

素敵な曲名達。でも『ぶよぶよとした前奏曲』は全然ぶよぶよしていない。
レコード解説を読んでいると、彼はとても風変わりな人だったみたいだ。
今度、彼についての本を読んでみようと思った。
どうやら僕は変わっている人が好きみたいだ。

@@@@

レコード解説よると、僕の大好きなドビュッシーの前奏曲集に多大な影響を与えたのが、
サティだという。彼らは親友で、印象派の絵画に影響を受けよと言ったのもサティらしい。
ますます興味深い。とりあえず『健忘症患者の回想録』でも読むか。
by smpinkd | 2005-03-05 23:13 | 音楽
<< relax BURRN! エリック・サティ/ヴェクサシオン >>



Design / Music / Audio / etc...
by smpinkd
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29