人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Marcel Dzama
hamcaneさんの「Gueroのジャケを描いた人」にTB。

3月発売のBECKのニューアルバム「Guero」のジャケットのアートワークは、
僕好みのいい絵だなと思っていたら、Marcel Dzamaさんというカナダの人だそうだ。
(詳しくはhamcaneさんのHAMBECKへ)

かわいくて、少し不気味で、空気感がよく、なれなれしくなく、訴えることなく、何かを静かに小声で語っている、そんな絵だと思う。

僕は、写実的なものよりもこういう絵の方が惹かれることが多く、以前のエントリーで紹介した福田寛さんの絵もそうだけど、さらにどこかに「かわいさ」がなければグッと来ない。

こういう感覚はどこから来たかと考えてみると、多分、高校生のときに衝撃を受けた吉田戦車の「伝染るんです」だと思う。不条理漫画全盛期の頃に下ねたを使わずに、どこか「かわいい」不条理を展開した吉田氏。僕自身のイラストも彼から受けた影響が大きい。

うん、今度、読み返してみよう。
by smpinkd | 2005-02-12 12:42 | アート
<< ミシェル・コルボの「マタイ受難曲」 批評の在り方 >>



Design / Music / Audio / etc...
by smpinkd
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31