人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ミシェル・コルボ
魂の響き!! ミシェル・コルボ来日公演(以下引用)
前回の来日は滋味溢れる名演で人々に深い感動を残したミシェル・コルボが再びやって来る。彼は一昨年大病に襲われ再起を危ぶまれたが、劇的な復活を遂げ再度の来日となった。名盤!!('72)のCDや前回の実演で示された美の極致ともいえるフォーレのレクイエム、そして、峻厳な中にも温かさが溢れるマタイ受難曲、どちらもコルボ渾身の演奏となるでしょう。これを聴き逃すな!

近年、僕は諸事情によりお金から縁遠い存在と化しているので、
コンサートなどの情報は極力耳をふさいできたつもりだ。
だから、この情報も今日知ったばかりで、それでおおいに迷い迷っている。
(一般発売は去年の10月からだから、いい席はもうなくなってるだろうし)

曲目のバッハ「マタイ受難曲」、フォーレ「レクイエム」は、どちらも間違いなく名曲だ。
どちらにも神々しい光あふれる美しさと強さと感動がある。
特に「マタイ受難曲」は一生に一度は生で絶対聴きたいと思ってきたし、
しかもコルボで聴けるなんて絶対幸せに違いない!(なんて妄想までしてしまっている)

問題は金だ。何を売ろうか... (たかが1万円、されど...)

と、リヒター指揮の「マタイ受難曲(旧録版)」を聴きながら、
今日の夜は永遠ループで思考し続ける予。
by smpinkd | 2005-01-28 23:19 | 音楽
<< バカの壁 猫バッグ >>



Design / Music / Audio / etc...
by smpinkd
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2009年 12月
2007年 11月
2007年 06月
more...
カテゴリ
全体
デザイン
音楽
オーディオ
アート
未分類
リンク
フォロー中のブログ
岡田栄造のデザイン日誌
イタダキマス
中田大祐
hambeck
とものひとりごと
丹波楯山日記
swingin' god...
藤崎圭一郎の雑思録
t.a.t.d.
お茶の水調理研究所
最新のトラックバック
Ryoji Ikeda&..
from Dialectology
Ryoji Ikeda&..
from Dialectology
KEFってアラビア語で“..
from Sugarのちょっとお寄りな..
videochat un..
from interracial ch..
0 3 5 2  dat..
from >frdmoptn >0164-
天命反転シリーズ by ..
from 東京右往左往
「2005年の音楽を聴く..
from swingin' godzi..
「三月の水」アントニオ・..
from mirukoの時間 ココログ
波乱万丈の一週間
from toyohisa kanno..
ドイス・エン・ペソア
from 本郷ゴマゴマ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧